キャッシング 即日融資

【キャッシング即日融資】直ぐにお金が必要な方はチェック!

現在即日でキャッシングを利用することができるところとして消費者金融と銀行系カードローンがありますが、どちらも利用者が満足することができるサービスを提供しているので利用するのには問題ないと言えます。
しかしこの二つはいくつかの面で違いがあるので、利用する場合はこの違いを認識して自分がより適しているところを利用するのがいいと言えるでしょう。

 

金利面では銀行系カードローンが有利です

 

お金を借りる場合において、借りてから返済までの期間は使用料として利息を支払うことになるのですが、利息の額は金利で決まってくるので、低い金利のところを利用したほうが経済的にはお得となります。

 

そして消費者金融の金利は基本的に4.5%から18%くらいで、銀行系カードローンの金利は4.0%から14.5%です。

 

そのため数万円から数十万円単位でお金を借りる場合は銀行系カードローンのほうが有利に利用することができます。

 

スピード重視なら消費者金融です

 

即日でお金を借りようと思っている人は少しでも早く融資して欲しいと考えているので、スピードを重視する人も結構多いです。

 

そこでスピード面においてはどちらが優れているのかというとそれは消費者金融になります。

 

なぜなら銀行系カードローンは銀行のサービスということもあり、融資をするためにはどうしてもいろいろな審査が必要となってきてしまうからです。

 

逆に消費者金融の場合は必要最低限の審査で済むので、その分融資のスピードを早くすることができます。

 

収入の少ない人や無収入の人はどちらを利用すればいいか?

 

お金を借りようと思っている人はあまりお金に余裕がないということなので、どうしても収入の少ない人や無収入の人が多くなります。

 

そこでこのような人はどちらでお金を借りるのがいいのかというとそれは銀行系カードローンです。

 

なぜなら消費者金融は総量規制の適用を受ける金融機関だからです。

 

総量規制とは原則その人の年収の3分の1までしか融資をすることができないというもので、収入の少ない人や無収入の人は審査ではねられてしまうか、仮に通過しても少ししか借りることができません。

 

これに対し、銀行系カードローンは総量規制の適用なしなので、収入が少ない人や無収入の人でも借りることが可能だからです。